底地にあるメリットについて

建物を所有することを目的としている貸借権及び地上権を指す借地権が付いた宅地にある所有権を底地と呼び、その価格は更地の時価と借地権価格で計算します。更地と違ってメンテナンス管理に手間がかからないことがメリットとして挙げられており、基本的に建物のメンテナンスや管理は借地権を持っている人が行います。また、承諾金や更新料などの一時金による収入を得られる可能性があり、100万単位の収入になることもあるようです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 不動産の劣化と減価償却 All rights reserved